2012年3月31日土曜日

まとめなくってもイイんだぜ

Les chats m' apprennent à vivre l'instant présent tous les jours.
ねこは 今を生きることを 毎日おしえてくれる
 
Les enfants aussi...
子供達もしかり


共通点=プリンターに毎回釘付け




この頃どうもブログの更新が遅れている。


私は日本の音大時代、音楽学という音楽を研究するマイナーな学部で
ピアノには殆ど触れずに論文ばっかり書いていた。
その学部に入るために高校生の時は
エッセイや小論文をたくさん読んで
起承転結の練習をした。


だから文章を書くなら
出来事+その感想を一応まとめなくっちゃ
と思う癖がある。


だけど最近まとめられない。
文章というより気持ちを。


たとえば先日レッスンをしていたら
8歳の男の子に突然
「先週ツナミって言ってごめんなさい」と言われた。


その前の週に、ヨット講習会に参加したと言って
すごいツナミが来たんだよーと報告してくれた子だった。


「それはツナミじゃなくって大きな波じゃない?」
と軽く言ったら
一緒にいたお母さんが明らかにオロオロしていた。


‥怒られたんだろうなあ あとで。
日本人のセンセーにツナミって言葉は使っちゃいけないのよ!
って言われて
え?そうなの?ってびっくりしたろうなあ


で、私の思考はそこで止まった。


えらいお母さんだなあとか
あの子は学んだんだなあとか
なのになんで私は寂しい気持ちがするんだろ


ってモヤモヤ思ってハイおしまい。


「まあべつに‥気にしないでいいよ」


と言いながら
あれーワタシまとめられないし!と
思った。




だれかを傷つけると思うと
言葉を発信するのは難しい。


今までは
子供達に
日本人はクジラ食べ過ぎやで!と
言われても
ワタシ食べたこと無いし!(たぶん‥)と
元気に言い返してたのになー


ちょっと今回は詰まってしまった。




言葉を話さぬ猫になりたいよ











Merci !

    ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
                 にほんブログ村 猫ブログ シャム猫へ








2012年3月27日火曜日

また明るくなった


夏時間到来!

夜8時でもまだ明るいなんて
と、毎年しっかり驚く
単純な性格で得した


今日車でマルセイユの海沿いを走っていたら
たくさんの人がベンチや砂浜に座って
ひたすらぼーっと青い海を見ていました。

こののんびりさにいつか私も慣れてしまって

すっかりナマケモノになったと思うこのごろ
教室ではこんなかわいい
ハリネズミ一家に

心癒され



花が咲けば嬉しい

そんな日々。





Merci !

                 ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
                 にほんブログ村 猫ブログ シャム猫へ

2012年3月25日日曜日

JM工房近況 Nouvelles de l'Atelier JM



Jean-Michel fait tout à la main !


手作り大好き!なうちのダンナはんJMの
最近の趣味は工具を使ったものです。
こちらは
コンサートのプログラムや教室のチラシを入れる
冊子箱(⇦今つけた名前)

数年前はこんなふうに
紙のポケットを私が即席で作ってたけど
これ、雨に降られたら終わり。
それにしても筆ペンで急いで書いたのがバレバレだなあ

最近では
こんなのあったらいいね、というと
たいてい
作れるよ!と即答します。
ほんまかいなと思いながらも
その負けず嫌いでマニアックな性格をいいことに
おだてまくるワタシ。
そしたら本当にできちゃうんです。
Avant
引っ越して来たばかりの頃の看板↑

私が紙で作ってました。
やっぱり雨風でひと月も保たなかった‥

今見ると
なんともささやかだけど
これはこれで懐かしい。

Après


そして現在↑

秋には看板、
冬にはポスターを入れる額(雨に濡れても大丈夫!)、
そして春になったら冊子箱を作って
ずいぶん賑やかになりました。

なんだ
役に立つものも作れるでないの!
放っておくと
こんなの作って一日中遊んでいるからね‥


                       Merci !
                 ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
                 にほんブログ村 猫ブログ シャム猫へ


2012年3月22日木曜日

春の黒猫

Ebène découvre le printemps...


一心不乱に何かを見つめる猫は
なんでこんなにかわいいかな
エベンヌは今朝
二階の窓から
春を見つけました






Merci !
ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村 猫ブログ シャム猫へ

2012年3月20日火曜日

天才らも


すごく若い時には
ちっともわからなかった
中島らも氏の魅力に最近ハマっている。


破天荒な生き方をして
その生き様と生き様の表れた作品が多くの人を魅了する、ということは
よくある。

天才の周りの人たちはどんなに大変だっただろう。
天才本人も自分の内側に天才を抱えて
どんなに大変だっただろう。

という思いと同時に

才能があるからってめちゃくちゃやるのってどうなのよ

という嫉妬に似た潔癖な葛藤が生真面目な私の中にはあった。

だけどやっぱりすごい才能だよ‥こりゃあモテたはずだよ‥

と、今ならただただ思う。

偶然見つけたこの番組シリーズの中で
悲劇と喜劇の紙一重について語っていて納得した。

悲劇のなかにある喜劇と
喜劇のなかにある悲劇。

ユーモアは生きるうえで一番大切だと私も信じている。

彼はたぶん偽物を許せなかった人じゃないかしらん。

出演者が同じような顔して同じような服着て同じような髪型で
嘘くさい顔して相槌打ってるバラエティー番組みたいの、
もう見たくない人いっぱいいるはずだ。





音楽の話もおもしろかった。




Merci !
ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村 猫ブログ シャム猫へ






2012年3月17日土曜日

どこ吹く風で思い出ぽろぽろ

先週遊びに行ったときに、マミーがこんな絵をくれた。
うわ!と思わず言ってしまった。
すごくきれい。
昔エジプトで買ったんだそうだ。


だれが何を好きそうかよく注意していて
マミーはいろんなものをいろんな人にあげる。

私にくれるのはいつもアンティークの手袋とか缶とか‥

もうずっと前、パリで一緒に蚤の市に行ったことがある。

見ている先から
こんなの昔はすごく安くでどこでも売ってたのよ!と
買うのを止められて、私はかなりふてくされた。

マミーとはもう蚤の市に行くまい‥と帰ってから夫に告げ口した。

けれどマミーはどこ吹く風で
あれもあったねえ、これもあったねえ、と楽しそうに話している。

た、たのしかったんだろうか?文句ばっかり言ってたくせに!
と思っていたら
それからいろいろくれるようになった。
エリコは古いもの好き、と頭のノートに記録したらしく、
しっかり私のツボに合うものをくれる。

手芸の得意な私の母にアンティークレースをたくさんあげたのもマミーだ。
そして昔の写真もよく見せてくれる。
いつもしゃべっているから
夫も私も冷やかしてばかりであんまり真剣にマミーの話を聞かない。
だけどマミーはどこ吹く風で
これがおじさん、これが隣の子、これが従兄弟‥と
やっぱり楽しそうにしゃべりながら写真を見せてくれる。
しわしわの手の中でセピア色の写真はこんなに
エレガントだ。


船の旅に出ている孫(夫の妹マガリー)から連絡がくれば
今ここね、と言ってすぐに世界地図を広げる。

地図にはあちこち点がついている。
毎年旅行に出ていたマミーだけど
やっぱり年々家を空けることが少なくなった。

だけど思い出を語る瞳はいつもキラキラしている。


どこ吹く風って体にいいんだと思う。

マミーはどんどん軽く明るくなっているもの。





Merci !
ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村 猫ブログ シャム猫へ