2012年2月29日水曜日

土曜コンサートのゲストは‥

えーっもう3月!

数日後、土曜コンサートのゲストに
ギタリストのマチルドを迎えます。
3年前、私たちの音楽教室で講師をしてくれていた彼女、
大人にも子供にも大人気でした。

今はパリで勉強を続けながら教えたり演奏活動をしているそうです。


すうっときれいな外見と飾らないまじめな人柄、そしてギターにかける情熱‥

久しぶりの再会と演奏を聴くのがとっても楽しみ!
歌のお友達も連れて来てくれます。



Merci !
ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村 猫ブログ シャム猫へ

2012年2月28日火曜日

きょうのともだち



明らかにクラスの人気者だろう、という女の子が
ソルフェージュの時間に
別の子に
親友は誰?と聞かれてクールに答えた。
あの子が親友って言えばその子が怒るし、
その子って言えばあの子が怒るし、だから私には親友はいないの
別の子は(きっとあなたよと言ってほしかったんだろうな)辛抱強く
皆親友ってこと?と聞き直した。
人気者の子はそっけなく
ううん、親友はいないの、ときっぱり答えた。

私はいつものようにニヤニヤして聞いていたけれど
彼女が人気者たる理由がわかった気がした。

上のビデオは今日のねこたち↑

トンネルの中に隠れているエベンヌをアルバトロスが直撃、
でも粘り勝つのはたいていエベンヌ、といういつもの遊びのパターン。

1日中見ていても飽きないふたり組。

私にはこんな殴り合うような親友はいないけれど(いたら困る)
そもそもうちのねこたちも親友だなんて思っちゃいないだろうけれど

ああ会いたいなーと思う友達が少しはいる。

両手で数えるくらいは。

付き合いの長さも濃さもまちまちだけど

共通しているのは

言い合った愚痴ではなくって機嫌良く一緒に過ごした記憶。

一緒においしいご飯を食べたり大好きなお茶や飲めないお酒を飲んだり
好きな本や映画や音楽について何時間も話し合える、笑い合える、そんな友達。

ときどき、ふらっと電話や手紙やメールで
つながっているのを確認し合って
でもつながっていなくってももういいや、
というくらい楽しかった記憶にすでに助けられてる、そんな友達。

今ではあだ名しか思い出せない、
でもどう考えても友達だったという関係もあるし
逆に長く時間を過ごしても結局あれは友情ではなかった、と後から思う
そんな関係もある。

あなたはこういう人だ、と言われるたびに
え?そうなの?とびっくりするほど
他人から見た自分にはいろいろな面があるし
私だって他人の見たい部分しか見ていない。
(夫に言わせると彼の家族は私のことを
ほんのちよっぴり狂っていると思っているそうで、それで私はだいぶ得をしている)

だけどやっぱり友達っていいなーと思わせる、私には今日そんな便りが届いた。

ありがとう。


Merci !
ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村 猫ブログ シャム猫へ


2012年2月27日月曜日

わけるからわかって

ここんとこ、なんにしろ
やる気がぜんぜん湧きません。
そんな時は片付けるに限る。
昨日の日曜日、思い切って本棚の位置を変え、
ぐちゃぐちゃになっていた中身も整理しました。
とりあえず机まわりにどんどん本を積み上げる↑
そりゃあ電子書籍化もすすむはず、
本は大好きだけど、とにかく場所をとる。



箱と見ればすかさず入りたがる者約1名↑


やっとスッキリしました。
本棚の整理をするたびに、
ジャンル、大きさ、時代、などの分類を
迷います。
今回は下から雑誌、語学、小説

おおざっぱに分けました。


そして別の本棚に、音楽関係、お絵描き関係‥
他にフランス語の児童書や漫画は
ピアノの部屋の本棚に、
待ち時間に本を読むのを楽しみにしている子たちが
何人かいるからです。
私も子供の頃お稽古事や病院の待合室で本を読むのが大好きだったので
本を読んでいる子がいると嬉しくってこっそり何を読んでるのか
観察してしまいます。
それからビジュアル的に気に入っている絵本は棚に飾っています。


今日は久しぶりに遠くからお客さんもあったので
ついでに他の部屋も片付ける。
しかし数分後には猫達がだだだーーっと駆け回りまたホコリが‥


あーあまたやりなおしだ。。。


やる気、もどってこーい!





はっ!ノッポさん‥!

Merci !
ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村 猫ブログ シャム猫へ


2012年2月23日木曜日

ふつうの日のごはん

あたたかくなったと思ったら
風邪ひき続出!
生徒さんもお休みが多かった今週です。
我がオットもここ数日喉をやられてダウン。。

今日の夕ごはんは
わかめご飯と根菜スープ、豚肉ともやしの炒め物。
食後には片栗粉を入れて生姜湯をつくりました。

そしてオットの好物の洋梨。
フランス語ではポワールPoireです。

洋梨、というと私はいまだに
和梨と比べてしまうけど、彼にとっての
Nashi(この名前で売っています)はPoireとはぜんぜん別の果物。
あのしゃきっとした歯ごたえはりんごのほうが近いのに‥と言っています。
りんごはしゃきっというよりさくっとしてると思うけどな。

八百屋さんで買った洋梨、つるの上の方が赤くなっていてかわいいです。
この赤がすごく赤くて。

洋梨はチョコレートと合うけれど
和梨はそのまま食べるのがいちばん美味しい!

そして食後に果物ナイフで皮をクルクルむきながら
ひとり一個ずつ果物を食べるフランス式の食べ方に
いまだに慣れない私です。
手がべたべたになるし、ひとり一個食べるというのになんとなく緊張する。

実家に帰ると毎晩食後に、
果物剥けたよーっ!と母が声を張り上げて
ふたりで楊枝のような小さな果物フォークで
きれいに切ってお皿に盛った果物をつっつきあって食べる。
父が一個残しといて、というのもいつも同じ。

ああ懐かしいなあ

そんなふうに甘やかされて育った私が
一応毎日こうしてごはんを作って暮らしています。


Merci !
ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村 猫ブログ シャム猫へ

2012年2月22日水曜日

若かりし頃

Hé ! Tonton !
おっちゃん、おっちゃん、



Amusons-nous! Faisons les fous!
...Non,merci!

遊んでーーー
イヤー
On s'ennuie...!
つまらーん

アルバトロスは子供の頃、毎日毎日子犬のように
ボールを投げたりして遊んでもらっていました。
だから今でも人間にかまってもらえないと拗ねる。
逆に大勢の猫達と育ったエベンヌはアルバトロスと遊びたくて仕方ない。
しょっちゅう一緒に遊んでいるくせに、私たちがちらっと視線を向けると
いやぜんぜん遊んでないし!エベンヌなんかと!と
しらんぷりをするアルバトロスがおかしい。

これは赤ちゃんの頃のアルバトロスです↓
なんて変な顔!と当時は思ったけれど

こうして見ると
かわいかったなあー

Bébé Albatros ↓ Comme il était mignon !










Merci !
ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村 猫ブログ シャム猫へ

2012年2月21日火曜日

わたしの住む場所


Bienvenue à Cornillon-Confoux from ot cornillon confoux on Vimeo.


どんなところに住んでるの?という質問をよく頂きます。
こちら村のサイトのビデオ、こんなとこですよー。

2分57秒から私たちもちらっと載せてもらっています。
これだけ見るとずいぶん賑やかな観光地のようですが
たいていはしーんと静かな小さな小さな村。

田舎で音楽教室をひらこう!と言って
ここに住んでもうすぐ5年になります。

私と夫はふたりとも、今のところに引っ越す前は大都会のパリにいました。
私が育ったのは田舎でも都会でもない埼玉と千葉と東京の境目。
一方夫は港町マルセイユ育ち、
田舎暮らしに憧れていました。

都会の中で居場所を確立するのは難しいけれど
閉ざされた田舎に新しい場所を切り開くのも大変。

こんな辺鄙なところでやって行けるのか、不安でいっぱいで
引っ越しが決まってからは
毎晩寝る前に目をつむって音楽教室にやってくる生徒さんたちを
無理矢理想像しました。

子供の時、意味もなくいろいろなことが怖くなって
突然ふさぎ込むことがよくありました。


将来私はどこにいるんだろう。
ひとり娘なのにこんなところに嫁いじゃって‥

今でも私には怖いことがたくさんあるけれど
そういうときは目をつむってきっとうまくいく!と思い込みます。
そしてまずは今日を、明日を、自分の判断でちゃんと生きようと思います。

私なんてずいぶんぼんやり暮らしているけれど
寂しかったり悲しかったり苦しかったことを
毎回なんとか乗り越えた記憶と
それから嬉しいことや幸せなことに支えられて
子供の時よりは怖いことが減った、と思えるからです。








Merci !
ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村 猫ブログ シャム猫へ

2012年2月17日金曜日

元に戻る

On dirait que l'hiver s'en va soudainement
comme il est arrivé...

寒かった日々が、やってきた時と同じように
今度はとつぜん
去ってゆきました。
前の日と温度差10度以上、
風が吹いてもなんとなく生ぬるい感じで
あの刺すような冷たさとは全然違います。

今年は冬が2週間しかなかったね、なんて言ってます。
まだまだ油断できないけど。

ただ、氷点下が続いたのと雨がぜんぜん降らないせいで
テラスの緑はぐったり。
とくにサボテン系はすっかりだめになってしまいました。

ごめんよ

私は今日ひさしぶりにスカートをはきました!
あんまり寒くって色気もなく重ね着しまくっていましたが
本当はスカートやワンピースが一番好きです。

ああ嬉し!
が、しかし
寒いからいいよね!とか言いながらいろいろ食べ過ぎてたら
やっぱりしっかり太りました。

来週から(明日じゃないところが‥)引き締め再開です。



Merci !
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へブログ村ランキングに参加しています


2012年2月14日火曜日

酔っぱらったメルヘン





    南フランス、イタリア、スペイン、
モナコで
一部の人に話されるオック語という
言語があります。
そのオック語の子供の歌の挿絵を
描きました。

Ai vist lo lop, lo rainard, la lèbre
J'ai vu le loup le renard, le lièvre
Chanson traditionnelle
(Occitan)
Chanson traditionnelle



(Français)



Ai vist lo lop, lo rainard, la lèbre
Ai vist lo lop, lo rainard dançar
Totei tres fasián lo torn de l'aubre
Ai vist lo lop, lo rainard, la lèbre
Totei tres fasián lo torn de l'aubre
Fasián lo torn dau boisson folhat.


Aquí trimam tota l'annada
Per se ganhar quauquei sòus
Rèn que dins una mesada
Ai vist lo lop, lo rainal, la lèbre
Nos i fotèm tot pel cuol
Ai vist lo lèbre, lo rainal, lo lop.



J'ai vu le loup, le renard, le lièvre,
J'ai vu le loup, le renard danser,
Tous trois faisaient le tour de l'arbre
J'ai vu le loup, le renard, le lièvre,
Tous trois faisaient le tour de l'arbre,
Ils faisaient le tour du buisson feuillu*.


Ici, nous trimons toute l'année
Pour se gagner quelques sous,
Et dans l'affaire d'un mois,
J'ai vu le loup, le renard, le lièvre,
Il ne nous reste rien du tout,










Notes

J'ai vu le lièvre, le renard, le loup.
* en fait, il faudrait dire "le buisson dont les feuilles poussent"

狼と狐と野うさぎを見た
狼と狐と野うさぎを見たよ
狼と狐は踊っていて、3匹で木の周りを
ぐるぐるまわってたんだ
狼と狐と野うさぎを見たよ
3匹一緒に木の周りをぐるぐるまわって
それからボウボウ生えてる草むらの周りも
まわってたんだ
ぼくらはここで1年中
お金を稼ぐために汗水たらして働いて
ひと月後
狼と狐と野うさぎを見たよ
お金はもうからっぽだった
狼と狐と野うさぎを見たよ


































オオカミとキツネとウサギ‥
子供時代がテーマの展覧会なので思いついた通りに
アリスのウサギ、
狐とカラス(ラ・フォンテーヌ)の狐、
それから狼と、動物達を覗いている赤ずきんちゃんを描きました。

詩は木の周りをぐるぐるまわっている動物達と
お金を得るために働いてはお金を使ってまた働く人間の比喩から
日々の繰り返しを意味しているのだとおもいます。

私の絵は、詩の内容よりも
ぐるぐるまわるイメージから
なんとなく酔っぱらったメルヘンというか
子供にしか見えない不思議な世界‥
そんな場面を形にしたいと思って描きました。
とっても古い音楽、13世紀から16世紀の作曲と言われています‥




にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
Merci !  Joyeuse St Valentin!
ハッピーバレンタイン!
ブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 猫ブログ シャム猫へ